skip to Main Content
ジャングルプランツシリーズ! 初回限定発売分が入荷!

ジャングルプランツシリーズ! 初回限定発売分が入荷!

こんにちは、小野寺です。

初回限定販売

ジャングルプランツ シリーズ

が入荷!!!

テラベースに着生して楽しめる小型原種着生ランです。
安定的に販売ができる前に限定の販売!!!
次の販売は未定です!気になる方は、お早めに!!!

バルボフィラム アンブロシア
Bulbophyllum ambrosia
中国南部~ベトナムの常緑樹林に分布しており、
石灰質の岩や苔むした岩、樹上にまで幅広く着生し、
暑さや寒さにも強い種類。
バルブと葉を合わせると7cm程になり節間も長くなりやすいですが、
テラベースでは斜めにツル状に這わせて活着させると
自然な演出ができます。
2cm程の白花で萼片にピンクのラインが入り
ハチミツのような香りがします。

 

セロジネ フィンブリアータ
Coelogyne fimbriata
東南アジア~インドの低地林に広く分布しており、
温度・湿度変化にもよく耐える強健種で、
侘び草マットやテラベースに使いやすい種類です。
バルブから二枚の葉を展開させ、その間からは花芽を伸ばします。
花径3,5cmの白から黄色の花で、波打つリップは褐色がのります。

 

エピデンドラム ポーパックス
Epidendrum porapax
中南米の標高400m~1800mに生息する着生ラン。
有茎草のような育ち方をする種類ですが、高さがそれほど出ず、
節間が短く、まとまった群落をつくりやすいです。
柔らかい光を好み、強光下では紅葉してしまいます。
寒さにも強く、冬でも一般的な室内であれば無加温育成可能。
花は2cm程で、膨らむリップが赤く色づきます。

 

メディオカルカ バーステージ
Mediocalcar versteegii
パプアニューギニア原産の着生ランで、ベルのような可愛らしい
紅白のツートンカラーの花を咲かせます。
同属のデコラタムより大きいサイズで、
葉は5cm程で細葉のオリーブのような姿に生長します。
日陰で自生しているため、照明を使わない環境や、
光が当たりづらい場所で役立ちます。

 

セラトスティリス フィリピネンシス
Ceratostylis philippinense
フィリピンの標高700~2000mに生息する
細葉の小型着生ラン。
葉の形はネオラウケア・プルケラに似ていますが、
多肉質でバルブを持たず、節間が短いため群生美を楽しむことができます。
1cm程と小さな白花ですが、星型で香りが強いのが特徴。

 

ディネマ ポリブルボン
Dinema polybulbon
中米・メキシコ~ニカラグア、キューバ、ジャマイカに自生する
ポピュラーな原種ラン。
生長が早い強健種で、水分を好みますが、乾燥にも比較的に強い。
黄花で緑が波打つ大きめの白いリップを持ちます。

 

メディオカルカ デコラタム
Mediocalcar decoretum “orange”
パプアニューギニアに自生する小型着生ランで、メディオカルカ属の代表種。
生長が早く、花付きが良く、花はベル型でオレンジに黄色い縁取りが特徴。
標高900m~2500mの高地に自生しているものの、
比較的暑さにも強い丈夫な種類です。
肉質な茎と大きくても2cm程の細葉を展開し、
よく分岐もするため群生させやすい種類です。

 

マキシラリア ソフロニティス
Maxillara sophronitis
ベネズエラやコロンビアの雲霧林の樹上に着生する、マキシラリア属の小型種。
バルブと葉を持ち合わせても4cm程度で、赤く小さな花を複数回咲かせることもあります。
生長が早く、テラベースや侘び草マットとの相性もいいです。

 

ネオラウケア プルケラ
Neolauchea pulchella “pink”
大きくても1cmのバルブから細長い4cm程の葉を1枚伸ばします。
ブラジル南部のやや涼しく湿度の高い場所に自生しており、
紫単色の花が咲くと存在感が出てきます。
細葉のわりに節間は2cmとやや長いためでツタ状に
展開させていくのがオススメ。

 

ご来店お待ちしています。

Back To Top